SIMを変えることで起きること

バナー

SIMを変えることで起きること

携帯電話の利用料金を安くすることができるのが、SIMの変更です。

厳密にいえばキャリアから乗り換えて、携帯事業者を変えることで行うことができます。

その先として仮想移動体通信事業者MVNOに切り替えることになりますが、格安SIMを提供していることによって、料金を劇的に下げることが可能です。

また格安のスマートフォンも販売していますので、こちらも携帯電話の利用として全体を見ると料金を下げることに貢献します。


見方としては格安のSIMを提供しているMVNOに切り替えることで、携帯電話の利用料金が下がると考えてください。

それでもやみくもに変えてしまうのでは、問題が起きることがあります。
いままで問題なく、そして有意義な使い方ができていたのにそれができなくなる可能性もあることを知ってください。
格安のSIMに契約変更をすることだけで携帯電話の利用料金が安くはなりますが、利便性において損なわれることもありますので、そこはしっかり把握しておきましょう。
そのひとつになるのがキャリア決済です。
MVNOに切り替えることになりますので、キャリアとは契約を終わらせることになります。



それによってキャリア決済を使えなくなってしまう懸念があります。

簡単に決済ができる方法になりますので、重宝していた人もいるでしょう。
会員制のサイトはキャリア決済で行っていた人も多いはずです。
そのようなことができなくなりますので、利便性を損なうことになってしまいます。


あとメールアドレスも使えなくなってしまいますので、ここは注意してください。

キャリアと手を切ることになりますので、それだけでドメインを使えなくなってしまいます。このような理由から、キャリアのメールアドレスは使えなくなりますので、フリーアドレスに切り替えてください。

最近では無料通話アプリを使うことによって代用することができますので、そちらも検討すると良いでしょう。
このようなことに注意してSIMの切り替えを検討してください。

よく指摘されているSIMを交換することによって、繋がりにくくなる問題があります。

その点はSIMを提供しているMVNOによって変わると考えてください。キャリアのドコモの回線をレンタルしているMVNOであれば、それほど問題になることはありません。



ただしレンタルしているというのは、それだけ負担を掛けていることになりますので、優先順位はドコモで契約をしている人が先になります。

この関係からドコモの通信設備を借りているMVNOであっても、遅れるもしくは繋がりにくいこともありますので、注意しておきましょう。


SIMを切り替えることで起きる弊害はこれくらいなもので、ほとんどが利用料金が安くなるメリットに押しつぶされるほどです。



ただしその弊害こそ、重要な問題になることもありますので、勘案をしてどちらが自分にとってメリットをもたらすのかをよく考えてから決めてください。

Copyright (C) 2017 SIMを変えることで起きること All Rights Reserved.