Skip to content

油汚れに強いアルカリ洗浄液

金属加工の現場ではさまざまな油が使われています。金属は高熱にさらされると表面の性質が変わってしまう恐れがあります。特に加工をする時に摩擦熱によってかなりの高温にさらされます。それを防止するために摩擦を低減させ、冷却するために油が使われます。

その油がついたままの部材を製品に使うことはできません。完成前に油分を取り除く必要があります。アルコール系の洗浄剤を使えば簡単に落とすことができますが可燃性のものが多く取り扱いに注意が必要です。不燃性のものは処分が容易ではありません。

石油系のものは可燃性で処分も大変です。使用環境に依存しないものとして水系の洗浄剤があります。その中でも油汚れに強いのがアルカリ洗浄液です。ph値がアルカリ性になっている状態の水が主成分です。

原材料が水のため毒性もなく、不燃性のため気化しても安心で取り扱いも簡単です。ただしアルミなど金属の種類によっては腐食性が高いため使用前に確認が必要です。アルカリ洗浄液は水を原料とするため安価で入手することができます。また油汚れの程度に応じて水で希釈して使用することもできます。

大量に洗浄剤が必要となる時には大きなメリットになります。アルカリ洗浄液は消防法や毒物劇物取締法、労働安全衛生法についても規定がありません。誰でも使用することができます。ただしタンパク質を分解する力が強いため使用する場合はマスクや防護メガネを着用する必要があります。

アルカリ洗浄液のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *