Skip to content

アルファラバルのプレート式熱交換器

最適な熱回収ができる交換機でアルファラバル製のプレート式熱交換機が注目をあびています。

省スペースで省エネルギー・イージーメンテナンスながら高性能であることが企業に評価されているのです。いまや産業の様々なフィールドで使用されており、多管式熱交換機にとって代わる勢いで採用する企業が増えています。開発力の強さと高効率の性能が評価を受けている結果から採用する企業の増加を招いているのです。熱交換はすべての産業分野で重要な技術であり、専門技術が優れていることから世界をけん引する技術開発の評価を受けています。アルファラバルのプレート式熱交換機は、熱を伝える部分に複雑な形状をした薄板を使用することで高い伝熱性能を確保しています。軽量でコンパクトな形状から幅広い用途が期待されている熱交換機です。

乱流効果を取り入れたことで、多管式に比べてアルファラバル製の熱交換器は、総括伝熱係数が高いことで知られています。乱流効果を採用していることから、セルフクリーニングの役割を果たしており、プレート表面の汚れが付着しにくいという効果をもたらしているのです。高い伝熱係数を示しているのにかかわらず、フレーム内にメンテナンススペースを持つことから設置スペースが少なくてすむことが特色になっています。プレートのプレス形状や構造から機能性に特化したタイプの開発を実現したことが、広く世界中でアルファラバルが使われることにつながっているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *