Skip to content

私たちの生活に欠かせないろ過器とは

ろ過とは、汚染物質や異物などが含まれている液体や気体を無数の細かな孔が空いたろ過材に通して孔よりも大きな物質や異物を分離することで汚染物質や異物が含まれた液体や気体を物理的にきれいにすることを言います。

ろ過器とは、ろ過材を搭載した汚染された物質を液体や気体から分離するための装置のことです。ろ過材には、主に紙や布、金網、ガラスウールなどがあり用途によって適切なろ過材が用いられます。液体から異物を分離するのを促進するために、液体に加圧して分離する、減圧して真空状態にして分離する、周囲がろ材で出来ている円筒に液体をいれて回転させ遠心力を利用して分離するなどの方式があります。

ろ過は、化学実験などで行われた記憶がある人も多いかと思いますが実は化学などの研究分野だけでなく、化学工業をはじめとした多くの工業で利用されています。プールや浴槽の水からろ過器を使って砂や毛髪、垢などもゴミを除去したり、水道水から浄水器のフィルターでろ過してサビなどを除去していることです。また、上水道での浄水システムの一環として、砂などを利用して水道水の不純物を濾しているろ過池もろ過器の一種といえます。

空気ろ過器を通すことで気体から汚染物質などを除去することができます。フィルターに空気を通過させて花粉やハウスダストを分離して空気をきれいにする空気清浄機にも利用されているなど、ろ過器は私たちの生活には欠かせない存在となっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *